新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

◇見逃し視聴可◇ 講演会「データサイエンスへの招待~弘前大学の研究事例を中心に~」第4回(全5回)を開催

 弘前大学は令和4年1月12日(水)に、講演会「データサイエンスへの招待~弘前大学の研究事例を中心に~」の第4回をオンラインで開催いたしました。
 講演は、「弘前大学での展開されるデータサイエンスⅡ~人文科学、IoT、スマートシティーに向けた取り組み~」について、花田 真一 准教授(人文社会科学部)が「人文社会科学におけるデータサイエンスの利用可能性と課題」と題して、人文社会科学分野におけるデータサイエンスを利用した研究の例と、今後の課題を紹介しました。また、丹波 澄雄 准教授(理工学研究科)が「IoTセンシングシステムによる計測データとその利用」と題して、弘前さくら祭りの時期の渋滞緩和の一助となる情報を発信するために実施した実証実験について紹介しました。

■本講演会は、YouTubeでご視聴いただけます。※配信期間:令和4年2月17日(木)まで
①花田准教授講演

②丹波准教授講演

第5回「企業とどのように連携していくのか:学外の事例紹介」は令和4年2月18日(金)に対面とオンラインのハイブリットで開催します。詳細はこちらご覧ください

ページ上部へ戻る